国分寺のすぐれもの大集合!一店逸品 逸品カタログ
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング



今月のクローズUP 第22回
 PATISSERIE SHIBA-SEN

住宅街の中に、本格的な洋菓子のお店ができました。口コミでお客さんも広がっています。シェフはしっかりと修行をつんだ本格派ですが、異分野の技術も意欲的に取り込んで、しっかりした味の中にも、新しいおいしさを目指しています。

今月も、うれしいケーキのプレゼントがあります。皆さん応募してくださいね。

■住宅街のケーキ屋さん

おいしいお菓子を食べると、幸せな気分になりませんか?ティータイムに家族や友達と上品なケーキをいただく・・・想像するだけで、ちょっと豊かな気分になります。

今月は、「近くにおいしいケーキ屋さんができたんだけど・・・」と口コミのお客さんも増えてきたケーキ屋さん、SHIBA-SENをクローズアップします。

SHIBA-SENは、昨年(2003年)10月にオープンしたばかりの、本格的な生ケーキ、焼菓子のお店。ご主人の柴山さんは、調理の専門学校で学んだ後、原宿や国立のお店に10年勤め、技を磨いてきました。

柴山さんが目指しているのは「皆さんのケーキ屋」。店の周りに住む地元のお客さんたちに、プロの味を召し上がっていただきたいという思いがそこにあります。

だから、お店は閑静な住宅街の中。家々の並びに調和していています。「こんなところにケーキ屋さんがあるんだ!」という発見に喜びを感じます。

お店までのアプローチは、国分寺駅北口から、北へ伸びる道沿いに徒歩約20分。連雀通りを渡り、さらに歩きを進め、左手に「武居木材」があるところを右に曲がってください。近くまでバスも通っています。


おいしそうなケーキがいっぱい



店の前には手書きの看板
店名のSHIBA-SENは、漢字で書くと「柴仙」。今まで多くの人にお世話になってきたからという思いを込めて、名前の「柴山」の山の字に人をつけました。


洋風の外観


アジア風の棚
、焼菓子の詰め合わせ

■見ているだけで嬉しくなります


フレジエ(340円)

国産いちごとカスタードと生クリームを合わせたクリームが相性抜群。リッチなショートケーキです。
 


モンブラン(340円)

良質な栗を使った定番ケーキ。
女性に大人気です。
 


シュークリーム (280円)
カリカリアーモンドをのせた生地にカスタードクリームがたっぷり。


焼菓子も勢ぞろい


焼菓子の詰め合わせは700円~4000円
(写真はバスケットギフト、3000円)


チョコフルーツ (330円)
チョコレートのスポンジにたっぷりカスタードクリームとフルーツをのせました。
 
 

チョコレートケーキ(350円)
濃厚でどっしりとしたチョコレートケーキで食べごたえありです。
 

フルーティーロール(300円)
見た目もかわいいロールケーキ。フルーツと生クリームたっぷりです。

どうです、定番のケーキですが、デザインからして違うでしょう?この他、卵アレルギーの人でも食べられる「卵なしマンゴープリン(300円)」など、他の店ではあまり目にしないケーキも置いています。

バースデーケーキ(ホールケーキ)は2000円(5~6人前)より。3日前までに注文してください。サイズや味、デザインは相談に応じてくれます。

焼菓子はマドレーヌ(160円)、フィナンシェ(150円)、フルーツパウンドケーキ(190円)など。定番だからこそ、味の違いが際立ちます。

今のところ、生ケーキの種類は約20種類、焼菓子の種類は約10種類。まだオープンして間がないため、定番商品のラインナップが整った段階です。これからは、新作もどんどん出していく予定。楽しみです。

■落ち着いた空間でティータイム

店の外観は洋風ですが、店内の棚や装飾品はアジア風。自国の伝統にフランス文化をうまく融合させたベトナム文化のイメージです。焼菓子の詰め合わせを陳列している棚や、本棚、壁掛けなど、東洋の家具が、ケーキと調和しています。

常連のお客さんでもあきがこないように、店内のインテリアは、毎月変化を持たせています。取材に訪れたときは、クリスマス用に、サンタやトナカイが迎えてくれました。

喫茶スペースには4人掛けのテーブルが3つ。ちょっとしたパーティも開けそうな雰囲気です。メニューは、コーヒー(ホット、アイス)、紅茶(ホット、アイス)、オレンジジュース。お値段はいずれも300円。ケーキとセットにすると、250円で飲物が召し上がれます。





アジアの調度品が店にマッチしています


深い茶色が基調の落ち着いた空間
ちょっとしたパーティも開けそうです


本棚の中にはお菓子作りの本

 

■「おいしさ」に挑む

柴山さんが子供の頃、洋菓子屋のいちごクレープを初めて食べたとき、「こんなおいしいものがあるんだ」と衝撃をうけたそうです。

この感動が忘れられず、お菓子作りのシェフへの道を歩み始めました。「感動するおいしさをお客さんに伝えたい」というのが、柴山さんの思いです。

なおかつ、「常におもしろいお店でありたい」とも考えていて、インテリアを変えたり、新商品を出したりと、何度訪れても新鮮に感じる店作りをしています。

今よりもさらにおいしいケーキを提供するために、新しい技術もどんどん取り入れています。例えば、週末限定の商品、「和かろん」(5個900円)は、和菓子の素材を使ったお菓子。さくら、黒胡麻、きなこ、抹茶、あんこを使ったマカロンです。

これからも、パン屋など、異分野の技術のいいところを取り入れ、新作をどんどん出していきたいとのことでした。

マンネリにならないためには、お客さんの反応がとてもいい刺激になっています。今は、卵アレルギーの人でも食べられる、卵を使わないケーキ作りに挑戦中です。

相談を受けなければ考えもつかないような難題ですが、作ってみようという強い気持ちが感じられます。柴山さんの挑戦する姿は、さすがケーキ作りのプロです。

「今度の新しいケーキは何かな~」とお店に行くのが楽しみになる人がどんどん増えていくことでしょう。

 



開店記念の花


お店の皆さん。 中央が柴山さん。

柴山さんに、将来の夢は?と尋ねてみました。

「やりたいことは山ほどあるんですが」と前置きをしながら、「本物のケーキの味に感動し、作っている姿に興味を覚え、お菓子作りのシェフを目指してくれる子供たちがでてきたら、こんなにうれしいことはありません」

子供の頃に、こういう人に出会っていたら、今ごろ私もケーキ屋さんをやっていたかもしれないなあ、と考えながら帰途についた記者でした。

♪SHIBA-SENさんからプレゼントのお知らせ♪

SHIBA-SENさんから、おいしい生ケーキ(3品)を3名様にプレゼント。ケーキの種類は店頭でお好きなものを選べます。

プレゼントの応募フォームはこちら。(応募は締め切りました。)

なお、国分寺ショッピング情報は地域サイトですので、ご応募は、プレゼントを「SHIBA- SEN」まで受け取りにいける方に限らせていただきます。当選者の方には、プレゼントの受け取りの前に地域ポータルサイト推進協会からご連絡を差し上げます。

PATISSERIE SHIBA-SEN

 【営業時間】9:30~19:30

 【定休日】火曜日

 【住所】国分寺市本多 5-22-6
        内田ビル1F

 【TEL】042-327-4232

 【FAX】042-327-4232

 【交通アクセス】 
  JR中央線国分寺駅北口から徒歩20分。

 

■「SHIBA-SEN」の詳しい情報はこちらからどうぞ

 「SHIBA-SEN」のページへ 

国分寺ショッピング情報トップページへ

written by Micky


いかがでしたか?

■「今月のクローズUP」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってる、こんなところをみんなに知ってもらいたいという点)を必ずお書添えの上、kokubunji@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡いただいたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のクローズUP」バックナンバーはこちら

「今月のクローズUP」バックナンバー

Copyright(C) 2003 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。
花椿美容室

国分寺市/着付け・カット・アップヘア・縮毛矯正・女性顔そり
花椿美容室

国分寺市/着付け・新日本髪・アップヘアー・縮毛矯正・ブライダルエステ・女性顔そり・傷まないメーキングヘアーカラー・資生堂・オリリー・グラフアー・カバーマーク・ゾートス各化粧品販売する美容院
卯の花

活魚・季節料理
卯の花

各地の珍しい旬の魚や野菜・銘酒を味わえる店

生活応援百貨店twitterやってます。フォローをお願いします!

携帯サイト
QRコード
携帯サイトQRコード

QRコード
QRコード

リンクフリーです
リンクフリーです