国分寺のすぐれもの大集合!一店逸品 逸品カタログ
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング



今月のクローズUP 第21回
 全国の美酒・名酒 なべや清水商店

恋ヶ窪で地酒を中心に販売している「なべや清水商店」。昨今の地酒ブームを支えているのは街の販売店です。私たち消費者にとっては、お酒選びの強~い味方。自分のために、贈りものに、一度店を訪ねてみてください。

最後に、プライベートブランドの日本酒のプレゼントもあります。

■知る人ぞ知る地酒屋さん

西武国分寺線恋ヶ窪駅から住宅街を歩いて5分程。入口の脇に銘酒の一升瓶が並んでいる酒屋さんがなべや清水商店です。

多摩地域では珍しい、地酒販売を中心としたお店で、店頭販売や市内の飲食店への納めをやっています。

日本酒愛好者には、ちょっと知られたお店で、国分寺市外からいらっしゃるお客さんも多いそうです。蒲田、昭島、桶川、川越、宇佐美(伊豆)などから距離をいとわず足を運ぶのですからたいしたものです。

「うちのお客さんはブレインになってくれる人が多いんだよ。」とご主人の自慢でもあります。

驚いたことに、「なべや」さんが地酒を納めている飲食店のお客さんのホームページにも、「この店の酒は『なべや清水商店』が入れているのだから味が確かだ」などと書きこまれています。まさに知る人ぞ知る地酒屋です。




和の空間



「銘酒めぐり」 の看板にいつわりなし


店内


紅葉がかもし出す季節感

■豊かな酒を提供したい


貯蔵庫は店の外に2つ。
鮮度を保つ温度に設定されています


裏・雅山流 無濾過生原酒
2000円(1800ml)
うまくて安いの真骨頂


店内の片隅に並べられていた斗びん

ご主人の清水克広さんが、地酒の販売に力を入れるようになったのは、今から15年程前。もともとは、味噌や玉子などの食料品も扱う、昔ながらの町内の酒屋さんでした。

多くのお客さんに店頭まで足を運んでもらえるように、地酒を充実させる品揃えに転換しました。元来お酒の好きな清水さんは、日本酒の勉強を重ね、オリジナルの品揃えをもつ個性的なお店に育ててきました。

日本酒の蔵元は、全国で2000を超える数に上ります。全国的には名が知られていなくても、工夫を重ねて良い酒を造りつづけているところがたくさんあります。そこに狙いを定めました。

「できた酒に余分なことを加えていない、本当にうまい酒、豊かな酒を、一人でも多くの方に味わっていただきたい」と清水さん。蔵出しされた酒それぞれに、蔵元の熱意や姿勢が表れるのだそうです。

毎年安定した味を供給できるかどうかも重要なポイント。日本酒は、気候条件も含めて、製造過程の微妙な変化で味が変わってしまいます。

そのため、「よい地酒を見極めるためには、最低3年分の出来具合をみたい」とのこと。じっくりと良さを見極めた銘柄だけを、商品ラインナップに加えています。

また、「値段に見合った味よりさらにうまい酒を(同じ値段で)提供したい」と、清水さん。おいしい市販酒を探し求めるのが酒屋の仕事という自負があります。だから、味も懐も満足できるお店なのです。

■試飲できます

「なべや」さんでは、おすすめの地酒を試飲させてくれます。珍しい銘柄も多いのですが、日本酒好きの人ならば、何種類か試飲しただけで品揃えのレベルの高さがわかるのではないでしょうか。

私も何種類か試飲させていただきました。試飲させていただいたものを一部紹介させていただくと・・・

雅山流 (山形・米沢)
極月は袋取り純米大吟醸。深い味わいです。葉月は純米吟醸無濾過生酒。旨みのある辛口です。

裏・雅山流は「うまくて安い」の真骨頂。無濾過生原酒だから旨みがそのまま残っています。酒に手を加えていない、酒好きがほおずりしたくなるよう酒です。

泉氷鑑 (山形・米沢)
1~2年熟成させた古酒。 冷えているうちは、味が少しとんがっており、舌の上を滑りぬけていくようですが、ぬる燗にすると味がとっても丸くなり、口全体に風味が広がります。 古酒らしい練れた味は、和洋中どの食事にも合います。

苗加屋(のうかや) (砺波・富山)
無濾過生原酒だから酒の旨みが凝縮されています。舌のいろいろなところに刺激を感じ、それでいてバランスが取れた味。

山鶴 (奈良・生駒)
山田錦、精白50%。雫の生酒。口を開けてから旨みが増します。

雲乃井 (福井)
飲み込んだ後も、味わいの余韻が心地いい。

白玉香 (千葉・大原)
生酒。酸味があり、独特の味。これを作っている蔵元は自然乳酸を用い、天然に近い酒作りを行なっているそうです。

根知男山 (新潟・糸魚川)
香りや味が爽やかで、いくらでも呑めそう。呑ん兵衛向けの酒。

秀緑 (茨城・岩井)
常温でもうまいが、燗酒にすると旨みがさらにましました。

井筒ワイン (信州桔梗ケ原)
珍しい無添加にごり生ワイン。ナイアガラ(白)とコンコード(赤)。ともに、甘さが抑えられており、とてもフルーティーな味わい。

久耀 (鹿児島・種子島)
芋焼酎の古酒。6年ものは芋の香りと甘みが良く出ている味。7年ものは、グッと洗練された味で、まろやかな味が口中に広がります。

etc・・・ とても全部は書ききれません。清水さんのお勧めに甘えて少々のみ過ぎてしまいました。

一度にこんなにたくさんの銘柄を試飲したのは私も初めて。飲み比べると、口にしたときの舌ざわりがそれぞれ全然違います。それでいて、どれも味のバランスが整っているのに驚きました。

ここで地酒特有の深い味わいと、銘柄による微妙な違いを知ってしまい、やみつきになってしまいそう。製造過程や保存方法、飲み方のちょっとした加減で風味が変わる酒は、とっても繊細な生き物のようです。

特に、燗酒、古酒、生酒の深い味わいは地酒屋さんでなければ経験できないものでした。今年の冬は「いいお酒は燗をしない」なんて言葉は決して口に出しません。


 雅山流
極月(左) 1800ml/4,000円 720ml/2,000円
葉月(右) 1800ml/2,900円 720ml/1,500円


泉氷鑑 吟雪
720ml/1,500円


井筒ワイン  コンコード(赤)
720ml/1,470円
ナイアガラ (白)も同価格


繁枡
  純米吟醸 720ml/1,750円
特別本醸造 1800ml/2,500円


由利正宗・由
1800ml/2,900円、720ml/1,500円


高倉(黒糖焼酎)
1800ml/2,600円、720ml/1,735円

■お酒の説明を聞ける店


ご主人の清水さん


手作りのインテリア


焼酎もあります

「おいしい日本酒を飲んでみたいけれど、お酒に詳しくないし・・・」と尻込みしている読者の方も心配ありません。

清水さんは銘柄の特徴、適した飲み方などを丁寧に説明してくれます。飲む人の好みを訊きながら勧めてくれますし、こぼれ話なども交えた話は、日本酒版のソムリエのよう。

日本酒のおいしい温度は?と聞くと、「10℃前後。テーブルに出して、お酒が汗をかいて、ラベルの和紙がツルッとすべるくらいがいいね」と解かりやすいお答え。

取材中、新商品紹介のために、九州の蔵元がわざわざ店に足を運んできました。既に「なべや」さんと取引のある蔵元ですが、「お客さんにきちんとお酒の説明をした上で販売していただけるから」と、信用が厚い様子でした。

店主が自分の言葉で商品の説明をできるお店は、お客さんにとって嬉しいだけでなく、蔵元さんにとってもありがたい店なのです。

清水さんにお話をうかがっていて感じたのは、お酒に対する強い探究心をもっていらっしゃること。知識を吸収しようとするだけでなく、貯蔵のしかたや、飲み方など、新しい工夫をどんどん試されていました。

お酒への情熱と実直なお人柄が、日本酒通の常連客の心を捉えて離さないのでしょう。

■国分寺市商工会名物名産品推奨品に選ばれました

なべや清水商店が馴染みの蔵元と共同開発した、プライベートブランド2種が今年度の国分寺市商工会名物名産品推奨品に選ばれました。

1つは「国分寺野中新田 六左衛門組」。山形県の蔵元との共同開発で作られた純米吟醸生酒です。端麗な飲み口のすっきりとした味わいです。

もう1つは「恋 Meet someone special with Koigakubo」。島根県の蔵元と共同開発した本醸造生原酒です。女性に飲みやすいように、ピュアでフルーティーな味に仕上がっています。デザインもしゃれています。

ともに、野中新田、恋ヶ窪という地名に由来したネーミング。これからも改良を重ねて、より良い味にしていきたいそうです。郷土の酒として定着していくことでしょう。

ちなみに、ラベルのデザインを手がけたのも清水さん。「六左衛門組」の文字は指で書いたそうです。

これからの時代にマッチした日本酒は、生産者である蔵元と、消費者のニーズを知る販売店の協力で生まれるものでしょう。地酒の伝統のある蔵元と、さまざまな日本酒の味を知る清水さんのコラボレーションが、これからも楽しみです。


国分寺野中新田 六左衛門組
1800ml/2,900円、
720ml/1,500円


恋 Meet someone special
with Koigakubo
1800ml/2,700円、 720ml/1,350円

♪なべや清水商店さんからプレゼントのお知らせ♪

国分寺名産品に選ばれた「国分寺野中新田六左衛門組」を抽選で2名様に、なべや清水商店さんからプレゼント。

プレゼントの応募フォームはこちら。(応募締切は2004年1月4日(日))
応募は締め切りました

なお、国分寺ショッピング情報は地域サイトですので、ご応募は、プレゼントを「なべや清水商店」まで受け取りにいける方に限らせていただきます。当選者の方には、プレゼントの受け取りの前に地域ポータルサイト推進協会からご連絡を差し上げます。

☆全国の美酒・名酒なべや清水商店☆

【営業時間】9:00~21:00

【定休日】日曜日

【住所】国分寺市戸倉 1-23-8

【TEL】042-321-2623

【FAX】042-321-2623

【Eメール】nabeya-shimizushoten@proof.ocn.ne.jp

【交通アクセス】
◎JR国分寺駅から西武国分寺線へ乗り換えて『恋ヶ窪駅』下車。徒歩5分。
◎自動車で来られる方は、国分寺市役所を目印に。市役所建物の北側に位置します。

■「なべや清水商店」の詳しい情報はこちらからどうぞ

 「なべや清水商店」のページへ 

 オリジナルホームページへ

国分寺ショッピング情報トップページへ

written by Micky


いかがでしたか?

■「今月のクローズUP」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってる、こんなところをみんなに知ってもらいたいという点)を必ずお書添えの上、kokubunji@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡いただいたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のクローズUP」バックナンバーはこちら

「今月のクローズUP」バックナンバー

Copyright(C) 2003 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。

生活応援百貨店twitterやってます。フォローをお願いします!

携帯サイト
QRコード
携帯サイトQRコード

QRコード
QRコード

リンクフリーです
リンクフリーです