国分寺のすぐれもの大集合!一店逸品 逸品カタログ
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング



今月のクローズUP 第40回

中央フラワーショップ/eki HANA

国分寺に駅ビルができたのが平成元年。2003年9月にはレストラン街を中心にリニューアル。そして今年の3月には、国分寺エル専門店街の1階が大きく様変わりしました。今回は、その入り口にあるひときわ華やかなお店「eki HANA」を訪ねました。

■エキナカ・エキハナ

国分寺駅改札を出ると、右手にリニューアルオープンした駅ビルがお色直しをすませた新婦のように可憐に立っています。洗練された外装で、おめかしした装いではありますが、18年間国分寺駅の顔として地域住民にはおなじみの駅ビルです。

1階のフロアは、ビルの顔にあたる部分だけに、以前に増して、よりスタイリッシュに、そして生活感のあるフロアへと変貌を遂げていました。

その入口にあるのが、「eki HANA(えきはな)」です。リニューアル前は、1階の奥で「中央フラワーショップ」として営業していましたので、ご存知の方も多いことでしょう。

「eki HANA」は、内装が華やかに仕上がっています。お店全体が、白熱灯の柔らかな光に包まれながら、天蓋やフラワーケースの枠に使っている木材のあたたかな質感のせいか、いつまでもその場に居たくなるような空間になっています。

お店が、まるで新婦が手に持つブーケのように、この駅ビルの入口中央に、位置して、ビル全体をよりいっそう華やかに演出しているようです。

リニューアル前のほうが、売り場面積は広かったそうですが、陳列や照明、空間の取り方を工夫してあるので、狭さは感じません。以前より、むしろお花を選びやすくなったような気がします。

その理由を、店長の竹内さんに尋ねてみました。お花の配置は確かに工夫されたようで、今までフラワーキーパー内に入れていた切花をできるだけ外に出すようにしたとのこと。

実は、今回の改装はすべて竹内さんに任されていたそうです。竹内さんは、中央フラワーショップの二代目で、昨年からこの駅ビル店をとりまとめています。

都内のお店を自分の目で何十件と見て勉強して、デザイナーの方と相談しながら今回のデザインに決めたそうです。店名も新たに「eki HANA」として、ロゴも竹内さんが考案したものを元に作ったそうです。

竹内さんは若い店長ですが、お花の知識の深さやお店の経営意欲など、とても熱心に語ってくれます。初々しい新郎のような誠実さと熱意がその言葉の端々、そして接客態度から感じることができます。

間接照明で柔らかな外観の駅ビル

エル専門店街の入口にある「eki HANA」


店全体がひとつのブーケのように華やか

床もスタンドも木目であたたかさを演出

柔らかな照明が花をよりいっそうきれいに


■花の種類は市内随一
バラの種類の多さは目を引きます

フランネルフラワー 367円

大きな背丈のグリーンもすぐに完売


小物のグリーンはお手頃な価格です


木枠の棚は下からの照明で緑が映えます


さて、実際にお花の種類はどのくらいあるのでしょうか。買い物するときには気になるところです。

「eki HANA」には、常時少なくても80種類以上の花があるそうです。特に、バラの花はその種類の多さに地元でも定評があるとか。バラの花は高価かつ、常温管理だとすぐに開いてしまうため、どの店もそれほど数は置いていません。

もちろんバラ以外にも、ちょっと珍しい花を仕入れて、いつもお客様の目と心を楽しませてくれます。都内の有名店ならば珍しい変わった花も置いていますが、多摩地区で私たちを楽しませてくれるセンスのいいお花を置いてくれるお店はそうそうありません。

左側の写真のフランネルフラワーもそのひとつです。触感がフランネル生地に似ている柔らかい花です。全体的にグリーンがかっていて、押し花やドライフラワーにも簡単にできるので、最近人気があるそうです。

切花の種類の多さだけが、このお店の特長ではありません。切花のほかに、グリーンと呼ばれる室内観賞用の鉢物も多くあります。駅改札側からもガラス越しに緑がたくさんあるのが見えます。

背の高いグリーンもあれば、木枠の棚に並べられた、室内に合いそうな小鉢までこちらもたくさんの種類があります。

大きな鉢のグリーンはいくつかあるのですが、意外なことにほとんど予約済みの札がかかっていました。最近は、生活環境の変化に伴い、室内観賞用のインテリアとしての機能も備えたグリーンが重宝されているのがその理由のようです。

ポトスやアイビー、サボテン、多肉植物といった育てやすいものから、食用としても栽培できるハーブ類果樹まで、切花にひけをとらず多様な品揃えです。その他にも季節の花鉢もあり、種類もグリーン同様にあります。

育て方や、住環境に適応するかどうかわからない方はぜひスタッフに声をかけてみてください。アドバイスをもらえます。

これから初めて室内で栽培してみたいと思っている方や、日当たり具合が気になっている方には、ポトスやアイビーなどの育てやすいもの
がお勧めのようです。

どのグリーンも見れば見るほど、自分の部屋に飾りたくなるようなものばかりですが、この春から室内で観賞用に、という方は、この棚の中からひとつ選んでみてもいいかもしれません。

■アレンジメントとミニブーケ
ギフトや室内インテリアに最適なアレンジメントフラワーとブーケを数点ご紹介します。
ミニブーケ 420円から1050円まで
手土産の菓子折りに添えると喜ばれます
丸い黄緑のピンポンマムと手前右側水色の花はニゲラ、一番手前はルリタマアザミなどの珍しい花を使ったギフトブーケ 2100円
アレンジメント 5,250円
赤とピンクで華やかに
アレンジメント 2100円
バケツ型の器が花の可愛らしさを強調します
アレンジメント 2100円
ハート型の花器がキュートです
アレンジメント 3150円
花器に箱を使っています

■中央フラワーショップ

「eki HANA」は、もともと「中央フラワーショップ駅ビル店」といいました。本店が、南口から徒歩1分のところにあります。正式な店名は「(有)中央フラワーショップ」です。

店名の由来を社長の竹内さんにお聞きすると、その答えはいたって簡単。中央線沿いの花屋さんだからつけたそうです。

竹内社長は、あれこれ質問しても、ひと言ふた言しか答えが返ってこないような言葉数の少ないオヤジさんです。

少しずつ話を聞いていくうちに、ご両親が生花を栽培して市場に出す仕事をしていたことや、造園の仕事もかつてはしていたことなどを、照れくさそうに話してくれました。

創業から30年が過ぎ、駅ビルに店舗を構えるようになりましたが、特定客がつくまでの間、露天で花売りをしたり、人の集まりそうな場所を見つけては売りに歩いたことなど、重い口を開いて話していただきました。

いまどきの、愛想のよい営業トークとは真逆の、事実だけを淡々と話す態度からは、これまで実直に生きてきたことを相手に伝える静かな力がありました。

そんな照れ屋で口下手なオヤジさんを、スタッフの皆さんは、よくわかっているようで、長年勤めているスタッフには、本当の父親のような存在になっているようです。

この春に駅ビル店が、新装開店してから、スタッフも新規に数名採用しました。スタッフの中には、国家資格や民間機関の資格をもつ、フラワー装飾技能士が複数人います。

取材当日も、次から次にお客様がいらしていましたが、手際よく品のよい花束を作り上げていました。

有能なスタッフに支えられ、春の繁忙期を乗り切った店長に、今後のことを聞いてみると、新装したことがきっかけで、より一層お客様に愛されるお店にしたいという気持ちが増したそうです。

そんな店長をあたたかく見守りながら、仕入れなどの裏方作業に徹している竹内社長をみていると、物が、心が、自然と継承される様がここにあるような気がしました。

これから、5月の母の日、6月の父の日と、花を贈る機会が増えてきます。せっかくの贈り物ですから、家族愛、師弟愛に満ちたお店で、まごころを一緒に包んで、気持ちの伝わるお花を贈ってみませんか。贈られた人、贈った人が花を介して微笑む風景がそこに見られるはずです。

スタッフたちが、ひまわりのような明るいとびきりの笑顔で迎えてくれることでしょう。

 

 南口から南西にのびる道を直進徒歩1分


本店にはガーデニング用鉢物も豊富にあります

中央フラワーショップ 竹内社長

国家検定フラワー装飾技能士の
資格をもつベテランスタッフ

駅ビル店「eki HANA」スタッフ
左端が店長の竹内さん


百花繚乱の店内ディズプレイ


中央フラワーショップ/eki HANAさんからうれしいプレゼント★

中央フラワーショップ/eki HANAさんから、3000円相当の花束を3名様にプレゼントします。
スポットライトを読んだ感想を添えて賞品の応募フォームに入力してご応募ください。
(応募は平成18年6月18日(日)で締め切りました。)

※なお、ご応募は、「eki HANA」または南口店までいける方に限らせていただきます。当選者の方には、地域ポータルサイト推進協会からご連絡を差し上げます。当選した商品の引換有効期間は2006年7月31日までとなります。

中央フラワーショップ/eki HANA
【営業時間】
駅ビル店
 駅ビルの営業時間に準じます。
 通常は10:00~22:00
本店
 月~土  9:00~20:00
 日曜祝日 9:00~19:00 
【定休日】 
無休

【住所】
 駅ビル店
 
国分寺市南町3-20-3
 本店
 国分寺市南町3-23-1

【TEL】
 駅ビル店
 042-327-1020
 本店    042-324-7574

国分寺ショッピング情報中央フラワーショップさんのページへ

国分寺ショッピング情報トップページへ

written by cherry


いかがでしたか?

■「今月のクローズUP」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってる、こんなところをみんなに知ってもらいたいという点)を必ずお書添えの上、kokubunji@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡いただいたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のクローズUP」バックナンバーはこちら

「今月のクローズUP」バックナンバー

Copyright(C) 2006 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。
みのる商事不動産

国分寺に密着した不動産会社です。
みのる商事不動産

あなたのリアルエステートパートナーになります!国分寺・不動産
(有)壱芯堂

野菜と果実の専門店(八百屋)
(有)壱芯堂

野菜は新鮮で安く 果物は甘く

生活応援百貨店twitterやってます。フォローをお願いします!

携帯サイト
QRコード
携帯サイトQRコード

QRコード
QRコード

リンクフリーです
リンクフリーです