国分寺のすぐれもの大集合!一店逸品 逸品カタログ
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング


今年の夏ははっきりしない天気が続き、「身も心も不完全燃焼」という方も多いのではないでしょうか。そんなあなたへ、アメリカの家庭的な食事とお酒を楽しみながら、ライブ音楽で盛り上がれる愉快なお店をご紹介します。

昼はコーヒーショップ、夜はオーナー自らがカントリーミュージックを演奏してくれるライブハウス「アメリカンフード チャーリーズ」は、国分寺駅南口から徒歩3分程のところにあります。英語でチャーリーズと書かれたブルーテントと、その横に掲げてあるアメリカの星条旗が目印です。

 

お店は地下にありますが、店内の大きな窓の外には観葉植物を並べ、そこに陽の光が射し込んできているのでとても明るく、地下にいるという感じがまったくしません。店内には、テンガロンハットや、自然の樹木で作られたテーブルと椅子、 そしてカントリー&ウェスタンスタイル人形がいくつもあり、まさにアメリカンカントリーミュージックという雰囲気を醸し出しています。

お店のオーナー、チャーリーさんは、アメリカ南部のアーカンソー州(クリントン元米大統領の故郷でもある)出身。父親が牧師という職業柄、8歳の時には人前で賛美歌を歌っていました。また、母親の手伝いをしながらアメリカの伝統的なお菓子作りにも精をだしたそうです。日本滞在期間は計38年になり、母国アメリカでの滞在期間よりも長くなりました。36年間英会話学校で講師をして、22年前に国分寺に移り現在に至っています。この取材も流暢な日本語で熱心に話してくれました。そんなチャーリーさんは、「日本にいる時はアメリカが恋しくなり、アメリカに戻った時には日本が恋しくなる。」と日米両国に対する複雑な思いがあるようです。

奥さんの百繕(ゆぜん)さんは、歌手を志し15歳の頃から音楽教室に通い、20歳で歌謡曲からジャズの世界に転向しました。21歳の時に本格的に歌手として活動を始め、「チャーリーズ」が開店してからはお店の専属歌手として活動しています。

 

二人がフード店&ライブハウスを開いた理由は、チャーリーさんが子どもの頃、母から教えてもらったワッフルがきっかけです。チャーリーさんはもともと音楽とお菓子作りが趣味だったのですが、英会話教室の生徒さん達にオリジナルのワッフルを配ったところ、たいへん好評で食事と音楽を楽しめるお店を開くことにしたのです。

「このお店では食べて、飲んで、音楽を聴いて、知らない人たちが出会いざっくばらんに楽しんでいってもらうことが一番の目的であり、喜びです。」と二人は言います。

ライブで行われるのはカントリーとジャズが中心。カントリーミュージックは、アメリカの国民音楽ともいわれ、アメリカ南部のナッシュビルを拠点に発展し、専門のテレビ局やFM局もあるほどアメリカでは人気があります。

詞は簡単な単語で構成されていますが、そこには深い意味が込められており、人生について歌われているものです。「音だけではなく、歌詞の意味も考えながら聴いてもらいたい。」とチャーリーさんは言います。「本当に奥深い、心に響く歌が多いんだよ」と。

ジャズは百繕さんの十八番。それまで歌謡曲を歌ってきた百繕さんはジャズに出会った時、心の中がときめき、胸が騒ぐような気分になったそうです。そんな思いを人に伝えたくて百繕さんは今日も熱唱します。

もちろん、カントリーミュージックもなんなく歌いこなしています!歌にはさまざまなジャンルがありますが、歌を通して伝えたい思いはどれも同じものです。

<ジャンバラヤ>\650

フランス人の子孫であるアメリカ南部のルイジアナ州のケージェンとクリオール民族の料理で、スパイスの風味が強いのが特徴です。具はソーセージ、ピーマン、コーンにピクルスとトマトが添えてあります。ピリッとほど良い辛さ。

<ワッフルサンド>\500

ワッフルといえば甘いイメージがありますが、このワッフルは砂糖を使っていないプレーンタイプ。そこにハム、トマト、レタス、マスタードがサンドしてあります。「母の味」です。

 

<ミートホットパイ>\650

厚いパイ生地の中には熱々のシチューが入っていてボリューム満点。中のシチューはビーフ、シーフード、チキン、カレーの4種類がある。写真はシーフード。カレーがお勧めだそうです。
「チャーリーの梅酒」にはなんと!
ブランデーが使われています。

日本人は一般的に英語が苦手なせいか、入り口のアメリカの国旗や横文字を見て興味を示すものの、何のお店かなと、とまどう方が多いようです。ここ「チャーリーズ」は、もちろん言葉の壁もありません。ぜひ星が光る階段を下りてのぞいてみて下さい。そこには楽しい時間をすごせる空間が広がっています。


英語が苦手という人はベテラン講師
チャーリーさんに英語を習うというのも
いいですよ

  
チャーリーさんがお店を開く前から店内に飾るために大事に収集してきた人形

20年以上温め続けてきたお店を開くという夢、歌手になるという夢、二人とも自分たちの夢をかなえてきただけあって、一つ一つの言葉に重みがあり、とても人生を楽しんでいるように見えます。二人が夢をかなえることができたのは、チャンスに恵まれていたというようなことではなく、夢を諦めずにずっと信じる力があったからだということが、ひしひしと伝わってきます。そんな二人には新しい夢があるといいます。それは「チャーリーズ」を全国に向けて出店させること!!そしてそれがかなった日には、毎日全国のお店を歌って回りたいのだそうです。

「チャーリーズ」もこの9月で1周年を迎えます。
19,20,21,23日には1ドリンク&粗品プレゼントサービスがあります。
「チャーリーズ」へ、夫妻が作る料理、奏でる音楽から、夢に向かって行動する力を分けてもらいにいきませんか。

■「チャーリーズ」の内容はこちらからどうぞ

国分寺ショッピング情報掲載ページ

国分寺ショッピング情報トップページへ

written by Ryoji


いかがでしたか?

■「今月のクローズUP」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってる、こんなところをみんなに知ってもらいたいという点)を必ずお書添えの上、kokubunji@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡いただいたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のクローズUP」バックナンバーはこちら

「今月のクローズUP」バックナンバー

Copyright(C) 2003 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。

生活応援百貨店twitterやってます。フォローをお願いします!

携帯サイト
QRコード
携帯サイトQRコード

QRコード
QRコード

リンクフリーです
リンクフリーです