NPO法人冒険遊び場の会

BOUKENたまご


BOUKENたまご&プレイステーション

赤ちゃんと気軽に立ち寄れるサロン

この紹介文の画像
子育ちひろば「BOUKENたまご」は、国分寺市恊働事業「東部地区駅前子育てサロン」として委託されています。 

 乳幼児をもつ親が、いつでも気軽に立ち寄れるひろばをつくろうと、2004年に開設した子育ちひろば。自主的な運営を4年続け、その後は国分寺市の東部地区拠点的親子ひろば事業としての指定を受けて運営しています。

 講座やカフェなど、自主事業を取り入れることで、母親たちのニーズに合った親子ひろばを提供しています。

 親子がほっとでき、安心して子育てできる雰囲気をつくり、子育ての気軽な相談ができるよう、カウンセラーの日と助産師の日を定期的に開催。

 スタッフは親たちの話を聞きながら、子どもの成長を共に喜び、一緒に心配しながら、子育て仲間をつくれるよう手助けしたり、時に先輩として体験を語ったり、またさまざまな情報を提供したりしています。

 特に心配な場合はカウンセラーとの個別相談(有料)もできます。

 育児の不安を取り除いていくことで、虐待防止にも役立っていると思われます。


スタッフ
 子育て経験の豊富なプレイリーダー、保育士、カウンセラー、助産師、そのうちの2名が常時います。

カウンセラーの日
 毎週1回(水曜日)、カウンセラーが親子ひろばにいます。

助産師の日
 毎月1回(第3火曜日)、助産師が親子ひろばにいます。

赤ちゃん一緒講座
 毎月第1・第2木曜日 10:00~12:00
 赤ちゃんと一緒に参加できる講座です。

おもちゃ病院
 窓口になっています。いつでも受付しています。

プレイリーダーのいる遊び場です

この紹介文の画像
 国分寺市プレイステーション(通称プレステ)は、国分寺市指定管理者として委託された、全国でも数少ない ”冒険遊び場”です。

 プレイリーダが2名常駐し、子どもたちがやりたい遊びが実現できるよう、工夫を凝らして場内を設営し、子どもたちの遊びを応援したり、手助けしたりしています。

 木や草、土など、自然をできるだけ残し、手作りの木の小屋が点在し、柿の木や盛り土、畑、火の使える場所、工作道具などがあり、子どものやりたい気持ちを生かせるように材料を集めてあります。

 午前中は乳幼児の親子連れ、午後になると幼稚園児や小学生が加わり、にぎやかに遊びが盛り上がります。やがて中学生もやって来ます。また土日にはお父さんを含めた家族ぐるみで遊びに来ます。

 子どもの本当の遊びの世界を見たかったら、ここに来るといいです。「未完成」「自由自在」「非計画性」「刹那的」「自然が友だち」「創造力」「想像力」「遊びは生活そのもの」「ひとりひとり違う個性」「冒険」などがキーワードです。

 冒険遊び場「国分寺プレイステーション」は、NPO法人冒険遊び場の活動の中心です。

団体情報

団体名 BOUKENたまご(ぼうけんたまご)
住所 国分寺市本町2-3-3
TEL 042-326-9770
FAX 042-326-9770
Eメール
ホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/bouken_asobibanokai/index.htm
国分寺市プレイステーションは常駐プレイリーダーのいる
全国でも数少ない常設の冒険遊び場です。

お問合せ

  • BOUKENたまご
  • 住所
    国分寺市本町2-3-3
  • TEL
    042-326-9770
  • E-mail
携帯サイト
携帯サイトQRコード
QRコード
QRコード
国分寺のすぐれもの大集合!一店逸品 逸品カタログ
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング