カリマンタンの現状

この紹介文の画像
現在、地球上の緑が「違法伐採」や「焼畑による山火事」などにより失われつつあります。特に、南米アマゾンと共に「地球の肺」と呼ばれるインドネシア・カリマンタン島での被害は重大です。
 1997~1998年にかけての大火災を覚えていますか?570万haという広大な熱帯雨林が消失してしまっているのです。熱帯雨林というのは貴重な生態系を持ち、動植物の多様性に富んだ非常に大切な地域です。
 中でも絶滅危惧種に指定されているオランウータンもこの火災で多くの犠牲を出しました。1980年代半ばには17万頭以上いたオランウータンが、2002年現在では2万頭ちょっと(そのうちカリマンタン島では1万5,000頭)と激減しています。
 それと共に二酸化炭素を吸収していた森林が消失したことで、逆に大量の二酸化炭素が放出されてしまっているのです。
 このような森林の破壊はカリマンタンだけではなく、世界的にも進んでおり、二酸化炭素濃度の上昇により地球規模の温暖化がさらに加速してきています。

「生命の森づくり」に参加してください!

この紹介文の画像
5000円からはじめる目見える環境貢献☆
自分の出しているCO2くらい自分でオフセット(削減)しましょう!

******5,000円でこんなことが出来ます!!*****
☆メランティや果実の樹など1本とチーク1本をセットで植林
 <オランウータンの森づくり>
  熱帯雨林を再生するために地元自治体やコミュニティ、NGOにメランティや
  果実のなる在来種の苗木を寄付植林します。
 <持続的な木材生産>
  人口が増加することでより多くの木材が必要とされますが、森林には限り
  があります。天然林の伐採を防ぎ、持続可能な木材の提供を可能にするた
  めチークを植えます。
☆「CO2オフセット証明書」と「チーク植林木オーナー証書」
☆環境、国際関係、福祉関係NGO・NPOの活動援助
  チークは10年後に不足される木材供給を補うために売られます。その時に
  得られる利益を様々な分野で活躍するNGO・NPOの活動資金として寄付する
  こともできます。

ご興味を持ちましたら、いますぐご連絡を!!

会員募集

この紹介文の画像
この状況を少しでも改善するために「アジア植林友好協会」を設立し、会員として協力してくださる方を募集しております。

    個人会員は、入会金5,000円・年会費5,000円
    法人会員は、入会金30,000円・年会費60,000円になります。

※メールでのお問合せはこちらまで。→info@agfn.org

 また、寄付の受付もしております。1円でも構いませんので、是非ともよろしくお願い致します。(但し、5,000円単位ですと、寄付証明書が発行されます。)

 【振込先】・郵便振替 00140-6-575031、 口座名称 NPOアジア植林友好協会
       ・あさひ銀行田無支店 普通3773320
        口座名義  トクヒ)アジアショクリンユウコウキョウカイ
                特非)アジア植林友好協会


地球の悪化を少しずつでも改善していき、美しい地球を子ども達の世代に引き継いでいくためには、どうしても皆さんのご協力が必要です。
 皆さんに支援していただき熱帯雨林を保護・再生していけることを願っております。

団体情報

団体名 アジア植林友好協会(あじあしょくりんゆうこうきょうかい)
住所 西東京市柳沢6-1-1 HBビル 3F
TEL 0424-51-6120
FAX 0424-51-6121
活動日 土・日・祝
営業時間 9:00~18:00

お問合せ

  • アジア植林友好協会
  • 住所
    西東京市柳沢6-1-1 HBビル 3F
  • TEL
    0424-51-6120
  • 営業時間
    9:00~18:00
  • 活動日
    土・日・祝
携帯サイト
携帯サイトQRコード
QRコード
QRコード
名物名産品推奨品
ぶんじ宅配参加店
メールマガジン会員登録



ランキング